大胸筋を鍛えると起きるメリット

大胸筋と言えば、皆さん良く知る腕立て伏せから始まり筋トレの中でも代表的な鍛える部位と言えます

そこで大胸筋を鍛えることで見た目がどう変わるのかももちろんそうなのですが、普段の何気ない日常やスポーツなどのあんなときやこんなときにどういう働きをしてくれるのか気になる方もいるのではないでしょうか?

それにただ筋肥大させたいと筋トレをするよりも

「大胸筋を鍛えることでこんなことが出来るようになりたい!」

と筋肥大の結果にプラスで出来るようにしたいことを目標にした方が、その意識だけでもモチベーションや筋トレの質が全く変わってくるものです

では大胸筋を鍛えることで起きるメリットを紹介していきます

基礎代謝の向上

大胸筋も含めた大きい筋肉すなわち大筋群(大きい筋肉の総称)、他にも背筋や大腿四頭筋など鍛えることで体全体の基礎代謝が向上します

基礎代謝の向上とは、ちょっとしたウォーキングなどの散歩や走ったりする本格的なジョギングなどの有酸素運動でカロリーを消費しやすくなることです

つまり脂肪が付きにくく、脂肪を落としやすい効率の良い体づくりがしやすい体質になります

と言ってもガリガリではなく、無駄な脂肪が燃焼がしやすくなるという意味です

見た目が早く変わりやすい

大胸筋周りには脂肪が溜まりにくく、鍛えれば鍛えるほど筋肉が浮き出て目に見える変化が多いです

また上半身でいうと大胸筋は背筋の次に大きい筋肉ですが、背筋は鍛えても自分ではなかなか筋肉の成長を確認することが出来ません

逆に大胸筋は体の表面でもあることから自分でも確認しやく、見た目の変化や胸の大きさなど触っても分かります

見た目の速い変化は筋トレを継続していくモチベーションにも大きく繋がるので、筋トレを少しでも始めようとしてる方ははじめの第一歩に大胸筋を鍛えることをおススメします

服の上からでもムキムキがわかる

特に夏など半袖やタンクトップを着る季節では、最大のアピールが出来る時期です(笑)

また筋トレを始める以前に着ていた服も胸周りが窮屈になったり張っていたりなどしてきます

どうしても筋トレを始めると筋肉をアピールしようと袖の短い服や少し窮屈な服を着たがります!これは筋トレして成果が出てきてわかることです(笑)

大胸筋を鍛えることで、久々に会う友人などにも「お前、体ヤバイな!」とツッコミが来ること間違いありません!

そのような周囲の一言が筋トレを更にやる気にさせるものです(笑)

スーツ・ジャケットが似合う

スーツやジャケットはがっちりした体形になると非常に似合います

スーツやジャケットは胸や背中を鍛えれば鍛えるほど様になるので、普段の仕事や友人の結婚式にスーツ着ていく方や冬場のファッションでジャケットを着こなしてみたいというきっかけから大胸筋を鍛えてみるのもいいですね

またスーツやジャケットに関わらず他の服装においてもコーディネートしやすくなり、性別関わらずカッコイイ!と思われることも間違いなく自分にも自信が付きます

週2の筋トレで十分

筋トレ初心者にたくさん鍛えなきゃ!となる方が多くいますが、大胸筋などの大きい筋肉は週何回も筋トレする必要はありません!

週2回しっかり筋トレすれば成果が出るのに十分です

筋トレに密接に関連するものに超回復というものがあります

超回復とは簡単に言うと筋トレで筋繊維を損傷させ、新たに回復させて筋トレする前より強靭な筋肉となるものです

大胸筋は一回筋トレしてから最低でも72時間の中3日は空けましょう!

なので大胸筋はたった週2回!の筋トレで十分と言えます

テニスやゴルフ、バットのスイングや投げる動作

大胸筋はスポーツ面で具体的にどんなときに使うの?って疑問に思った方もいるのではないでしょうか

大胸筋は筋トレしていてもわかる通り、ベンチプレスなどの押す力とダンベルフライなどの後ろから引っ張る力がメインの動きとなります

そう言われてもスポーツで言うと「ん?どんな時だ?」

とやっぱりなるかと思います

具体的に言うとテニスではフォアハンド、ゴルフなどのスイング系や野球でボールまたはハンドボールなど物を投げるとき非常に使われる筋肉です

あくまで大胸筋を比較的に使うスポーツを上記に上げましたが、どのスポーツでも基本的に全身の筋肉を使います

なので上記のスポーツ以外でも大胸筋を補助的な役割でも全く使わないということはないので、スポーツの能力向上も見込めるものです

スポーツスキルを上げたい方は鍛えて損することは絶対にないので、ぜひ鍛えていきましょう

ドアや押し入れの開け閉め、鍬やツルハシで地面に穴を掘る・耕す

まず屋内ではドアを引く動作と押し入れの開け閉めにメインで使われるのが大胸筋です

ドアや押し入れの開け閉めは本来そんな重たいものでもないですし、シチュエーションとしては無理がありますが

例えばドアの付け合わせが悪かったり錆び付いたりで開け閉めに力がいる、または押し入れの中に物がたくさん詰まっていて開けずらい

そんなとき使われますがそれを意識して鍛えることはなかなかないかと思います(笑)

反対に屋外ですが鍬やツルハシなど振りかぶる動作で扱う道具に大胸筋は使われます

なので穴を掘ったり畑を耕したりなど農業が本職で機械を使わずに人の力で行うような場合に使われます

日常シーンではこれだ!というような万人に当てはまるようなものがないですが参考までに(笑)

まとめ

✅大胸筋を鍛えることで得られるメリットは多い

✅大胸筋は見た目の変化が自他ともに分かりやすく、継続のモチベーションに繋がる

✅ファッションなどコーディネートの幅が広がる

✅日常面では少ないが、スポーツ全般的に能力向上に貢献する

おすすめの記事