上腕三頭筋は上腕の大部分を占める大きい筋肉で、鍛えることで腕の筋肥大が大きく見込める筋肉です

腕の筋肥大には上腕三頭筋の筋トレ!というのは分かりましたが、普段どんなときに役に立つ筋肉なの?

という疑問が浮かぶ人もいるかと思います

なかなか意識して使うときがない筋肉が上腕三頭筋です!

この記事では、上腕三頭筋が普段の何気ない日常やスポーツ面でどんなときに役に立つ筋肉なのか紹介していきます

上腕三頭筋を鍛えると起きるメリット

普段使わないから太くなりやすい

上腕三頭筋は普段意識してない筋肉であることから、上腕二頭筋ほど生活で使う場面が少ないです

しかしそれを逆手に取りましょう!

逆に普段使ってないからこそ、鍛えることで想像以上の筋力向上と筋肥大が見込めます!

上腕二頭筋は普段の生活で荷物を持ったりドアを押したり、あらゆる行動で活躍する場があります

そのためちからこぶが何もしなくても大きい人もいますが、上腕三頭筋は違います

鍛えないと筋肥大しないのが上腕三頭筋です

だから上腕三頭筋、つまり二の腕の下の部分はフニフニしてたり脂肪がつきやすいのです

また上腕三頭筋は腕の筋肉の2/3を占めるので、鍛えることでより効率的に腕が太くなることが可能です

上腕三頭筋は筋トレしてる方の間でも、意外と軽視されがちな筋肉ですので周りと腕の太さに差を付けれるのでガンガン鍛えていきましょう

女性が好きな筋肉

筋肉好きな女性はもちろん、そうでない女性にとっても男性の腕の太さとはそれだけでアドバンテージで惚れ惚れしてしまうものです

上腕の筋肉は女性が好きな筋肉トップクラスの常連になります

男性も女性も相手に自分が持ってないものの憧れから、好意を持つことも少なくありません

女性にとっては男性特有の太く逞しい腕、男性にとっては女性の細い守りたくなるような腕!

女性側も守られたいという本能も強いため、見た目からでも頑丈そうで抱擁感のある男性は守ってくれる雰囲気が強く出ます

一目惚れとまで行かなくても気になる男性として、女性の自然なチェックが入ることは間違いなしです!

上腕三頭筋を鍛えて最速で腕を太くすることで、逆に声を掛けられるなんてことも期待していいかもしれません!

意中の女性にとって気になる存在になるためにもどんどん鍛えていきましょう

自然に腕の太さをアピールできる

腕の筋肉は他の筋肉と違って半袖のシャツであれば、服をわざわざ脱ぐことなく周囲に自然にアピールすることが出来ます

腹筋や胸筋などは脱がないとアピールすることは出来ませんが、腕は唯一それが可能な筋肉です

筋トレしてる方で多く見るのは、筋肉がある程度付いてきてからあからさまにタンクトップを着たり、ましてや上裸になったりなど無理にアピールする方が非常に多いです

筋肉質な人は確かに男女関係なく憧れや行為を寄せる対象にはなります

しかし!!!その強みを変にアピールするのは違います!

自分で体の強みを理解していて、それをあからさまにアピールすることほど必死でやらしいことはありません

自分の強みなら自然とアピールできるぐらいに強みを磨きましょう!

袖がパンパンになる

上腕三頭筋を鍛えることで二の腕の筋肉が筋肥大し、今まで着ていた服の袖部分がパンパンに窮屈になるのはよくあることです!

そんな袖口がパンパンになるほどの筋肉だと、性別関わらずに「かっこいい!」と思われるほどになります

かくいう私もそんな筋トレベテランの方たちに憧れて筋トレを始めた口です(笑)

また袖口がパンパンになることで筋肥大の成長を肌で感じることが出来、モチベーションにも繋がるので十分なメリットと言えます

他にも袖口がパンパンだと見た目からして厳ついイメージもあるので、変な奴らに絡まれることが少なくなります(笑)

まずは、普段着てる服の袖口がパンパンに窮屈になることを目標に上腕三頭筋の筋トレを始めてもいですね!

大胸筋の筋トレが高重量を扱える

上腕三頭筋は大胸筋の筋トレすなわちベンチプレスなどでも同時に鍛えることが出来る筋肉です

逆を言うと上腕三頭筋を鍛えることで、ベンチプレスの重量も底上げし更に高重量を扱えるようになることが可能になります

大胸筋を鍛える代表的なベンチプレスですが、もっと重たい重量を扱える胸筋にまで鍛えあげたのに上腕三頭筋の筋力不足のためにその重量を扱えないとなると非常に勿体ないです!

大胸筋の筋トレを更にレベルアップさせたい!という人には上腕三頭筋の筋トレは一石二鳥なので、ぜひおすすめです!

物を投げる動作

上腕三頭筋はひじを伸ばす動作に主に使われます

ひじを伸ばすことに使われる代表的な動きが投げる動作です

もちろん投げる動作には胸や肩や背中などの筋肉も含まれ、上腕三頭筋のみが使われているということではないですが、ボールを投げることや体力測定の種目である遠投でも非常に使われており、役に立つ筋肉の一つです

スポーツの能力向上

ひじを伸ばす動作に使われる上腕三頭筋ですが、野球やハンドボールなどの投げる動作がメインのスポーツ以外にもメリットはたくさんあります

テニスのサーブやバドミントンのスマッシュ、バレーボールのスパイクや野球やゴルフのスイングなどどれも上腕三頭筋を使う動きになります

もちろんスポーツはパワーだけが全てでなく、スピードを出すには腕を鞭のようにしならせる柔軟性も必須です

しかし力強い球種やスイングで球の飛距離を伸ばすことや、テニスのサーブで言うと回転を更に強くかけれることでドライブやスライス、スピンサーブにも大幅な変化を付けるなどスポーツ能力も大きく向上させることが出来る筋肉が上腕三頭筋です

引きつける力が強くなる

上腕三頭筋は上腕二頭筋の押す出す力とは反対に、自分の方に引き付ける力が強くなります

なかなか場面としては日常に少ない気もしますが、引き戸であるドアを引くことや綱引きの引っ張る動作がそれにあたります

まとめ

✅上腕三頭筋を鍛えることで得られるメリットは多

✅上腕三頭筋は見逃しがちな筋肉なので、ライバルに差をつけることが出来る

✅普段の生活やスポーツ面でも役に立つことや能力向上にも繋がる

おすすめの記事